コラム

2019.4.9 火曜日

NEW AFAAマタニティフィットネス―長林みどりさんに聞く

 

 

 

 

 

 

 

長林みどり(ながばやし みどり)

JWI/AFAA指導陣

 

―AFAAマタニティフィットネス、どのようなプログラムですか?

 

長林 マタニティフィットネスは妊娠出産の不安や悩みを抱える妊産婦さんを力強くサポートするプログラムです。

多くの女性、インストラクターにとって妊娠や出産は人生の重要な選択であり、覚悟を伴うものです。いざ母親になるまでの準備期間には、仕事を継続することへの迷いやストレス、刻々と近づく出産への期待と恐れもあり、美しく健康でありたいという思いとのバランスがとれずに深刻になることもあります。妊娠期間中に安全で効果的なエクササイズプログラムを実践すれば、日々の活力が湧き、体力もできうる限界まで上げられるのです。

AFAAマタニティフィットネスは、ACOG(米産婦人科学会)の新しい指導基準に立脚した、安全で効果的なエクササイズのためのスタンダード&ガイドラインに基づいています。妊産婦の生理学・解剖学的変化、胎児の成長と発達、各期における母体の変化などを基に、フィットネス分野における多くの研究を融合させています。インストラクター自身の妊娠計画にも、クライアントさんの急な妊娠も契約継続を望むトレーナーにとっても、もちろん妊産婦のグループ指導にも欠かせない知識と実践を学ぶことができます。

ACOG会員で産科医・婦人科医として専門医師会に認定されているDoctor・ケネス・セキネによると、妊娠に関して重要なのは「女性が自分自身の体の声をよく聞くこと」、この時期にエクササイズをすることは、「陣痛と分娩のトレーニングと同じ」と述べています。出産は多くの女性にとって人生の中で最も身体を酷使する経験となるでしょう。適切なトレーニングはこの経験に対する最高の準備となるのです。

マニュアルや講習は、出産経験のない方や男性トレーナーが理解を深めるためにも役立つ内容となっています。 お産の兆候や分娩の進行もイラスト付きでわかりやすくまとめられています。また、産後エクササイズの概論もプラスされており、妊娠前の準備から妊娠と出産、そして産後の女性の長い人生を心身ともにしっかりとサポートする可能性を持ち合わせています。

 

―インストラクターになるにはどのようにしたらいいでしょうか?

 

 

 

 

 

 

長林 2日間セミナーで基本のスタンダード&ガイドラインを学んだ後、検定対策セミナーを受講し検定に合格することでインストラクターとして認定されます。また取得後はブラッシュアップセミナーを提供しています。今後検定方法に変更がある場合もありますので、新情報にも注目していただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

セミナーに参加された方々からは、「マニュアルの詳細な記述を読み合わせしながら、一つ一つ解消出来ました」「出産のセクションでは陣痛や分娩の様子が具体的にイメージでき、自分の出産にも役立ちそうです」「これでグループエクササイズに妊婦さんがいらしても、慌てず対応できます」等々の感想を頂いています。

 

―改めて、インストラクターの皆さんにメッセージをお願いします。

長林 エクササイズだけでは陣痛や分娩の問題を必ずしもゼロにはできません。しかし、妊娠前と妊娠中のエクササイズによって必要な体力と持久力を維持することができ、もちろん産後の回復も早まります。

さまざまな不快感が軽減され、自分の妊娠に対して肯定的な良いイメージをもち、アクティブな毎日を過ごすことができます。マタニティフィットネスインストラクターは一人でも多くの女性の輝く笑顔を引き出し、生命の誕生にも参画することができます。喜びにあふれる新しい生命は周りを幸せで満たしてくれます。まさしくフィットネスで多くの人々を幸せにする、そのスタートがマタニティフィットネスなのです。